FC2ブログ
facebook  Twitter  MAIL

こんな適当でも大丈夫

どうも、はじめまして。
好きな地図記号は発電所、文学部所属の岡村です。

得意分野は猥談ですが、今日は年度始めということでなぜ私が何となくお笑いサークルに所属しているのかについて書きたいと思います。

恥の多い生涯を送ってきました。

私には、人間の生活というものが、見当つかないのです。

1年の半分以上を雪に閉ざされた北国で生まれ育った私は、その風土の様に暗い子供でした。 
おそろしく人見知りで、小中高と親友と呼べるような友達は出来ませんでした。

いつしか周囲のものを悉く意識下の事象と捉え、現実を見ずに生きるようになりました。

こんな生活がずっと続くのだと諦めていた高校1年の春、私はたまたまラーメンズという芸人のDVDに出会うのです。
その時は、この出会いが私の人生を大きく変えるとは思いもしませんでした。



さて、この調子で書いていても一向に面白い事が浮かばず、キャラ設定も定まらないのでやめます。

お笑いが好きというよりも、芸人が好きです。

大人になってもくだらないことを全力でやる姿勢や、人を笑わせるという難題に取り組む真剣さには惚れぼれします。
喋ることが苦手な私にとって、話芸に長けた芸人は一生の憧れなのです。


もちろん、医者と芸人とどちらと結婚するかと聞かれたら医者を選びます。

総じて私が言いたかったのは、水曜JUNK ZEROエレ片のコント太郎が打ち切りにならないように聴こう!そしてついでにオーケイズに入ろう!ということでした。

次は、一番面白いコラムを書いてくれるであろう次期代表矢部君お願いします。

「こんな適当でも大丈夫 」へのコメント

岡村さんと結婚するために、オーケイズ辞めて医学部受験しようかな

No title

悪いなのぐち。

エクスタシーは俺のもんや。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

「こんな適当でも大丈夫 」へのトラックバック

http://okeisdiary.blog104.fc2.com/tb.php/6-a7e4d45f

プロフィール

O-keis

Author:O-keis
慶應義塾大学お笑いサークル お笑い道場O-keisのホームページです。

ご質問や出演依頼などは keiokeis@gmail.com まで!

twitter