FC2ブログ
facebook  Twitter  MAIL

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーケイズについて

この前の韓国料理屋会談で僕の考えが全く伝わっていないことが判明したのでコラム書きます。
オーケイズはこのままの状態なら別になくなってもいいと思います。なぜなら、なくなっても誰も困らないからです。よく僕もテニサーはクソやとか言いますけど、冷静に考えたら自分も好きなことして、楽しんでるだけで馬鹿にしてる人たちと何にも変わりないってことを最近よく思います。
楽しければいいんやけど、オーケイズの活動も、留年してみたり、他の大学のライブを見て、どんぐりの背比べをして、胡散くさい大会に出て、一喜一憂してみたり、お客さんがほとんどいないライブでマスターベーションに近い漫才とかしてみたりってな感じで、外でテニスしてコールして飲みつぶれてるのと大差ない気がします。オーケイズはできて間もないからこれだけの活動ができるってだけでも凄いことなんかもしれんけど。
僕は、新入生とか友人に、『お笑いサークルって何してる?』って聞かれて胸を張って言える活動がないです。
特に最近は病気とか就活で、いかに自分が好きなことだけをしてるかって気がつきました。
さっき言ったような活動が無駄だとは言わないけど、年をとった4年生から見ると、どうも迫力不足というか、自己満足というか、そんな感じがします。
だからどうすべきか?
僕は、これからは親のいない子供のいる児童福祉施設とか老人ホームとか笑いが少ない気がする場所に行って笑いを取りたいです。もうカワイイ女子を笑わせても何もいいことないことがわかったので。ただ、ボランティア精神とかいうのも嫌いなんで、働きに応じて見返りはもらってもいいと思うし、もらえるように努力します。
こんな活動だったら、他の阿呆な学生にはできないことなんで、エドハルミばりに、ぐぅぐぐぅだと思います。
こういうオーケイズなら、なくなったら困る人が出てくるし、読売新聞の記事に載るのではないでしょうか?
ただ、これは4年生が勝手に言ってることやし具体的な案とか何もないので、今仕事を多くしてくれてる人たちが賛同してくれないと実現は難しいと思います。こういう活動を少しずつ増やして欲しいという願望です。
皆も4年生になったら、自己満足ではなく、他者と関わらなければ、つまり、マスターベーションじゃなくてセックスしなければと考えるようになると思うので、今からオーケイズを通して少しずつ活動、つまり腰をふっといて損はないと思います。

「オーケイズについて 」へのコメント

シバタ

とりあえず、「どんぐりの背比べ」だったり「胡散臭い大会」だったとしても「大学生お笑い」的な業界が盛り上がってるのは確かなので、O-keisもその中で目立てるよう、大会なりライブなりで結果を出していきたいですね。
でも、それは狭い世界というか、本当に内輪な感じなので、その盛り上がりをどうにか利用して、外へ外へとアピールしていきたいですね。
とりあえずは外に出て行くと共に、常に面白いことをやっている団体だと存在を認知されたいです。まずは慶應で目立ったサークルにしたいです。ガチかくよりもw

↑おれがこのコラム読んでないとでも思ったか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

「オーケイズについて 」へのトラックバック

http://okeisdiary.blog104.fc2.com/tb.php/52-2f9c72d8

プロフィール

O-keis

Author:O-keis
慶應義塾大学お笑いサークル お笑い道場O-keisのホームページです。

ご質問や出演依頼などは keiokeis@gmail.com まで!

twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。