FC2ブログ
facebook  Twitter  MAIL

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして、てらざわです

コラムでは、はじめまして。
SFCから週一回の日吉入りのスタッフ、寺澤です。
知らない人もいるかと思いまして、まずは自己紹介を。

愛知県から上京し一度は明治大学に入学したが、思うところがあって退学。
その後、総合政策学部に入学し一年時は生真面目に学業に取り組む。
二年の夏ごろオーケイズのオーディションを経て、スタッフに。

経歴はこんなもんです。

ではなぜ辞めたのか?なぜお笑いなのか?なぜスタッフなのか?
というよくある質問に加え、なぜラジオを導入しようと思ったのか?という問に
回答をさせていただきます。

「なぜ明治大学を辞めたのか?」
上京してお笑いを4年間やろう。これが高校3年生時の僕の心境でした。正直勉強なん
て興味は無かったので、学部なんてどこでも良かったんです。一番楽そうなイメージがあ
った文学部、そして浪人は嫌だったので行けそうな明治大学に特化して学習を進め進学。
しかし、半ば家を飛び出す形で上京したものだから仕送り無しでカネが無い。毎日餓死す
るがごとく床に就いていたら半年で25キロ痩せました。太っていたのです。
こんな生活を送っていたものだから、お笑いやろうなんて気持ちはどっかに行ってしまい
ました。それよりも頭の中には「文学部で将来食っていけるのか?」「お笑いやって就職大
丈夫なんか?」という将来のカネの心配ばかりしていました。悪い話は真に受けてしまう
もので、文学部が就職向きではないという噂を真に受けていたのですね。そんな危機感か
らおのずと経営学、経済学の勉強がしたい!という思いに駆られ一念発起でSFCを受験
し入学しました。

「なぜお笑いなのか?」
もちろんお笑いが好きだからです。僕は松本人志に強く影響を受けた、ごく普通のお笑い
好きの人間です。実は排他的です。松本流派以外の笑いには疎くて、分析的にレベルは高
いのだろうと思うことはできますが、僕自身が笑うことはあまりありません。そうゆう意
味ではお笑い好きでは無く、松本流派が好きなのかもしれません。

「なぜスタッフなのか?」
演者はやらないの?とちょこちょこ言われますが、やるつもりはありません。中高は友達
を笑わせるという形でお笑いに没頭していたのですが、所詮は松本人志の影響から脱せな
い笑いでした。いろいろ頑張ってみましたが、オリジナルな笑いって僕は作れないんです。
しばらくお笑いから離れて癖を抜こうとしましたが、無理でした。そんな状態でネタを作
ったとしてもまがい物で終わってしまいそうで・・そう考えると演者をやる意味が無いか
な~と。でもやっぱりお笑いは好きなので、せめてスタッフをということです。

「なぜラジオ?」
オーケイズにラジオを導入させていただきましてありがとうございました。
ミーティング後以外は録音時間が無いっていう誤算で、あまり活動はできていませんが
是非有効的活用をお願いいたします。ラジオで使わなくても、機材自体はライブで役に立
ったりしますのでどうかお許しください。ちなみにマニュアルを作成してカバンに置いて
おきましたので、録音ソフトを入れたPCを持参すればだれでも収録できるようになって
いますので!

話を戻しまして。

なぜ導入したか?と言われれば、第一に表現の場を増やしたかったからです。せっかく笑
わせる力があるのだから、ネタだけじゃもったいないでしょ。ネタよりも回転率が高いコ
ンテンツを用意した方が、HPの更新頻度からファン形成につながるのではないのか。
この二つです。あとラジオって社会人になってもできるんですよ。社会人になったらネタ
を作る時間もなければ、顔だって社会人として出せないでしょ。でもラジオってネタ作ら
なくてもしゃべれますし、声だけだから社会人でもやることをためらわなくても良いので。
しゃべりがめっちゃ面白くて、リスナーを集められれば、業界からお呼びがかかります。
就職しないで、養成所入って・・なんてリスクを取らなくても、才能があればメディアに
出てゆくルートはあるのです、今はありがたいことに。まだその成功事例は少ないですが
絶対に出てきます!断言します。(オタリーマンとかはその事例かもしれませんね)
日テレの土屋さんとかが、そんなようなことしていましたが、まだうまくは行っていない
らしい。けどその手のルートはそろそろ出てきます!だからお笑い好きな人にはラジオを
続けていてほしい!面白いラジオが優良コンテンツレベルとなれば、カネを払ってでも聴
きたい人が出てきますので、きっと。お笑いをテレビでやって生きてゆくには厳しい時代
とは言われていますが、お笑いで稼ぐルート・ルールは確実に変わってゆくと思いますし、
やりようによっては力があればすぐ食える!ってことも可能だと思います。ジュニアさん
みたいに才能あるのに遅咲きなんてことにはならないようなルートが生まれてくることを
信じていますし、僕は作ろうと思います。

次は同SFC所属の川北です!
ちなみに彼をキャンパスで見かけたことはありません。
よろしくお願いします。

「はじめまして、てらざわです 」へのコメント

ラジオもっと更新して欲しいと僕は思ってる。
春休みだからみんな時間いっぱいあるだろ!!
これからもよろしくお願いします。

影響から脱することが出来ないとかオリジナリティが出せないことからどうしても自分の独自のネタを作れないということをしっかりと考えてなおかつスタッフをされているのは素晴らしいと思います。

考え方が全般に亘ってすごく論理的で美しささえ感じます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

「はじめまして、てらざわです 」へのトラックバック

http://okeisdiary.blog104.fc2.com/tb.php/46-205619a9

プロフィール

O-keis

Author:O-keis
慶應義塾大学お笑いサークル お笑い道場O-keisのホームページです。

ご質問や出演依頼などは keiokeis@gmail.com まで!

twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。