FC2ブログ
facebook  Twitter  MAIL

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーケイズ、ありがとう。

ついに2週目かー。

しかもなんでおれに回ってくるのー。

てかいつまでやるんだwww



どうも野口です。


お笑いの持論を語ろうかと思ったんですが、「大事なところで噛みまくる野口の分際で、何お笑い語っちゃってくれてんのwwwww」とか思われると嫌だし、自分の趣味とか語ってもいいんですが、多分誰も読んでくれないので、もう3年で、現役として在籍ももう何か月もないということで(もう既に燃え尽きてしまったのでほとんど引退しているような感じですが、)

思い入れのある部員の方への褒め殺しのメッセージを書こうと思います。

それだけじゃなんかあれなので、国民的な漫画のキャラで例えさせてもらいます。

ああぁ、そういう風に写ってたんだー。みたいな。




>O前さん

オーケイズで最初に会った方です。
自分が大学2年の時の新歓期、ブースに座っている異質なオーラを発見して、大学お笑い界に入り、大学生活が一変しました。とても感謝しております。また、お笑いに対する考え方などはとても尊敬しております。国民的な漫画のキャラで言うと、スラムダンクの「ゴリ」です。妹さん可愛いし。


>Y川さん

オーケイズで2番目に会った方です。
悩みに悩んでた自分の初の大会で、一緒に練習してくれてすべらないですんだことが、数多く周りの部員が辞めていく中、自分は生き残れたんだと思います。副部長、部長と2年間オーケイズを引っ張り、お疲れ様でした。国民的な漫画のキャラでいうと、パーマン1号です。


>T村くん

果たしてこの記事を読んでいるのか!?!?
最初の相方さんです。お互い緊張し、我が強かったのと、ネタの好みが180度違ったため初舞台はかなり苦いものだったことが覚えています。某先輩のまとまらないミーティングの空気の中で、ただ一人、折れず、異を唱えた姿勢は野党の理想のあり方でとても良かったです。今は何をしているのか心配です。国民的な漫画のキャラで言うと、伊藤開示です。


>T田くん

同じ時期に入った中でやたらとレベルが高かった・・・。
いつもすげーと思ってた。
後半はなぜかもうほとんどライブでしか会わなかったwww
そして空気を全て持っていくwww
実はもっと絡みたかったです。
国民的な漫画のキャラで言うと、ヒカルの碁のわやくんです。


>K田くん

↑同様に同じ時期に入った中でやたらとレベルが高かった・・・。
書くネタがいつもすげーと思ってた。
「すべりそうな空気になったらその場から回避」という特殊能力を持ってる。
国民的な漫画のキャラで言うと、スラムダンクの流川くんです。


>I田くん

↑同様に同じ時期に入った中でやたらとレベルが高かった。
いつもすげーと思っていた。
関西独特の嫌な感じが無いのが魅力的でした。
喋りの力と万能的な特殊能力が羨ましい。
国民的な漫画のキャラで言うと、スラムダンクの宮城です。


>Y部くん

やたらと可愛がられた可愛い子。
会うたびに急激にレベルアップしていく感じが凄かった。
TEPPENカレッジでは「こいつには一生勝てねぇwwwwww」と思いました。
国民的な漫画のキャラで言うと、ヒカルの碁の進藤ヒカルです。


>K川さん

2人目の相方。そして事実上の引退まで付き合ってくれた方。
某ナベプロの大会でお笑いの雑誌「クイックジャパン」にうちのコンビが載ったり、M1で取材されたのはあなたの力です。
国民的な漫画のキャラで言うと、ラッキーマンの「友情マン」(←自信あり)



>S藤くん

3人目の相方。オーケイズの新歓で唯一自分が連れてきたw
2回のライブでしか出来ず、さらに2個目は乱入的な感じだったので、もっと正式にやりたかったー。とても楽しかった。
僕の学年がもっと若ければ、もっとやりたかった。
申し訳ない!!コンビ芸、ピン芸(?)ともに三田祭頑張ってください。
国民的な漫画のキャラで言うと、ドラゴンボールの「トランクス」(←自信なし)


>S崎さん

自称デブスがツボでした。
スタッフとしてよくやってくれたと思います。(上から目線的な意味で)
国民的な漫画のキャラで言うと、「オバケのQ太郎」(←自信あり)


>H山くん

最近、マイミクになりました
国民的な漫画のキャラで言うと、GANTZの西くん


>O野さん

「辞めないで野口君!」の一言で辞めないですんだ時期もありました。
そして僕より早く辞めました。水泳頑張ってください。
国民的な漫画のキャラで言うと、きん肉マン





次は大久保さんよろしくお願いします。
(下ネタは自重してください。)

「オーケイズ、ありがとう。 」へのコメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

「オーケイズ、ありがとう。 」へのトラックバック

http://okeisdiary.blog104.fc2.com/tb.php/31-74547f99

プロフィール

O-keis

Author:O-keis
慶應義塾大学お笑いサークル お笑い道場O-keisのホームページです。

ご質問や出演依頼などは keiokeis@gmail.com まで!

twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。