FC2ブログ
facebook  Twitter  MAIL

みさきち一世風靡セピア

どうも、一年の中村です。

最近はれなしとかレナレナって呼んで頂いてます。
人生18年、親族以外に可愛がってもらった記憶が無いので何だか嬉しいです。

普段話す機会も無いし、ネタに使えそうにもないし、オーケイズにそういった方もいないことですし、
私のジャニヲタ遍歴を話そうと思います。

始まりは10歳。
友達の家に貼ってあったジャニーズアイドルのポスター。
そこで一際輝く男性、そう、ヤマピーです。
こんな綺麗な顔した男性がいたものかと。
それから赤西くん薮くん横山くん、とブレーキがきかない!

しかし王道の美少年が好きだったはずなのに、だんだん何かが変わってきたんです。

私は中高一貫の女子校に入学したのですが、中3の頃でしょうか。
みんながみんなアイドルにきゃあきゃあ言ってて、何だかつまんなくなっちゃったんですね。

まぁ耕しかけた畑、どうせなら全部耕してみようとSMAPからHey!Say!JUMP!まで食い尽くしました。
そこでKinKi Kidsにハマって今もまだその延長にいます。
剛か光一かで言えば剛派です。
いや、堂本剛も王道の美少年だろ、とおっしゃるそこのあなた。
堂本剛は王道の「美」少年だけど王道の美「少年」ではない。
ちょっと変わってるとこが好きなんです。

それからのこと、気持ち悪いものとか変なものの中に可愛さを見いだすことにハマっていきました。(せんとくんとか)
今思えば、似たもの同士がひしめき合ってた女子校で、個性を出そうとしちゃったのかもしれません。
でも今やジャニヲタ“だった”ことが個性になってますけどね!
皮肉なものよ!

こうして今のひねくれた性格が出来上がりました。
まぁこんな性格を結構好きな自分もいたりするんですけどね。

大学受験勉強を機にファンクラブを退会したりテレビ見るのやめたりと意識してたら、アイドルから離れられました。

そして大学に入学。
夢中になれるものが無くなった私の目の前に現れた、お笑い。
そらハマるわ。
世界は広いな、って思いました。
学生でお笑いをやっている人がいるなんて思いもしませんでした。
そして自分も“やる”側になるとは勿論思わなかったです。
不思議なご縁ですねぇ。
あの日324の扉を叩いて良かった。



「堂本剛:それに『笑い』のわかる女の人でないとイヤや」(新潮社「どーもとモード」P.35)


よし、O-keisで腕を磨こう。

皆々様これからもご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いします。


次は、小崎くん!
スポンサーサイト



みさきち一世一代頑張り物語

はじめまして、スタッフ1年斎藤です。
このコラムをご覧の皆様にゆめゆめ忘れないでいただきたいのは、私はあくまでスタッフだということです。
つまり裏方です。
裏方のお仕事はお客さんを笑わせることではなく、演者さんのサポートです。
大切なことなのでもう1回、「笑わせることではなく」サポートです。
「笑わせることではなく」!!


つまり…わかりますね?
どうぞできるだけハードルを下げてお読み下さいませ(^^;;




と全力で予防線を張ったところでコラムをはじめます。
1年スタッフ一番手ということで、スタッフのお仕事について書いてみます。
(書くことがなくて困ったので、他のスタッフにも同じ苦しみを味わわせるためにベタなネタを早めに消化しておく作戦)(姑息)


スタッフは主に音響、照明、受付道具出し等を担当しています。
道具出しというのはマイクやコントで使う道具のセッティングのことです。私がよく担当し、よくミスをし、よく動揺するのはこのお仕事です。…書いてて悲しくなってきたので次に行きます。


他に、ライブのパンフレットやアンケートの作成もします。
矢上祭に続き三田祭のパンフレットも私が作りますので、ご覧になった方はどうぞ積極的に褒めて下さいね!
矢上祭のパンフレットに対するお褒めの言葉もまだまだ受付中です。今からでも全然全く遅くないです。でも…というあなたに必要なのは一歩踏み出す勇気です!


…無理に強気に出たら苦しくなってきました。無理よくない
どのようなものでもご意見ご感想等、いただたら嬉しいです。




さてお笑いサークルで裏方をやっていると言うと、「ネタ書いたりするの?すごい!」とハードルを上げてきやがる…じゃなくて実態以上に感心してくれる人もいるのですが、ご覧の通り少なくとも私に限ってはネタには何も関与していません。


そのくせ、
「合コンって言うと私にとっては合同コントの略だからな~むしろ」
とか
「●●の笑いは人を選ぶからな~私は好きだけど」
とかドヤ顔でちょいちょい言っててごめんなさい。
しかもあんまりお笑いに興味がない、お笑いについて知らない友人を選んで話すという陰湿な手口。
O-keisメンバーにそんな事言ってる所を見られたらと思うとそれだけで恥ずかしすぎて爆発しそうです。でもこれからも言い続けます。
万が一見てしまったら生暖かい目でスルーして下さい。それが優しさというものだぜ…!




さて、なんだか長くなってきたし、さっきからO-keisじゃないメーリスに返信して来る人が続いてテンション下がるし、エアコンが壊れていて足先が異様に冷たいし、何より明日はスペイン語の中間テストなのでこの辺でおしまいにします。
無いセンスを振り絞ってコラム書いてる場合じゃないということにもう少し早く気づけばよかったのに(反実仮想用法)


次は様々な局面で私に頼られるという被害を最も被ることに定評のあるれなしです。いつもありがとう!
よろしく~( ´ ▽ ` )ノ

プロフィール

O-keis

Author:O-keis
慶應義塾大学お笑いサークル お笑い道場O-keisのホームページです。

ご質問や出演依頼などは keiokeis@gmail.com まで!

twitter